にほんブログ村 アニメブログへ

 

鬼滅の刃 1巻 第1話『残酷』:「生殺与奪の権を 他人に握らせるな!!」この星でリアルに生き抜くためには、どんなにつらい事があろうとも強く賢くなるしかない!? 冨岡義勇さんと炭治郎のエピソードを考察してみます。

コーチングについて
「生殺与奪の権を 他人に握らせるな!!」
冨岡義勇さんと言えばこのセリフ
と言っていいかもしれません。

生殺与奪(せいさつよだつ)とは、
生かすも殺すも、与えるも奪うも
自分の思うままになること。

絶対的な権力を握っている

ことをいうのです。

鬼滅の刃は第1話「残酷」
から始まります。

タイトルの「残酷」通り、
主人公である炭治郎が、
さまざまな残酷と対峙します。

炭治郎が冨岡義勇さんに
例のセリフを言われてしまう経緯は…
水柱 | ₩ANKE
家族を鬼に亡くされ、
唯一生き残っていた妹(禰豆子)も
鬼にされてしまった…

その妹に襲われている
パニック状態の炭治郎の前に
現れた剣士が、
冨岡義勇さんでした。

炭治郎は義勇さんに、
「鬼(禰豆子)を斬る」と言われます。

炭治郎は土下座をしながら、
やめてくれ!!
(もうこれ以上 俺から奪うのは)
やめてください…
どうか妹を殺さないでください…
お願いします… お願いします…

と土下座をしながら懇願します。

しかし、少し間が空いたその瞬間、
義勇さんは強い口調で…

生殺与奪の権を 他人に握らせるな!!

惨めったらしく うずくまるのはやめろ!!

そんなことが通用するなら
お前の家族は殺されていない

奪うか奪われるかの時に
主導権を握れない弱者が

妹を治す? 仇を見つける?
笑止千万!!

弱者には何の権利も
選択肢もない

悉(ことごと)く力で強者に
ねじ伏せられるのみ

妹を治す方法は
鬼なら知っているかもしれない

だが
鬼共がお前の意思や願いを
尊重してくれると思うなよ
(まだつづきますが…)
落書き | rera
僕は義勇さんの話を読んで、
「実社会も同じだ…」と思いました。

僕の師匠は冨岡義勇さんではなく
苫米地英人さんなので、
師の言葉を引用すると、

毎日毎日、
これが正しい、正しい…と
刷り込み続けられれば、
人はそうだと思い込む

日本人には日本人の
洗脳の仕方があって、
身近に信じていることを
利用すればいい

(中略)

バカにならないこと

普通の思考でおかしいと思うことを
おかしいと言えばいい

占星術なんか当たるなら、
今の宇宙物理学者は
いくらでも株で儲けているよ

占いでは血液とか動物とか
いろいろあるし迷信なんかもそう

文化娯楽として
親しむ範囲ならいいけど

0.1%でも
正しいと思った瞬間から洗脳、
頭がおかしいってこと
俺は水柱じゃない | 月兔 (黒色豆腐)
鬼滅の刃の世界では、
呼吸や剣術、血鬼術などの
武力のことを「力」と
呼んでいるけれど、

現代において「力」とは、
武力も含めて権力や知力など
幅が広がっていると思います。

そして義勇さんが炭治郎を
強く怒ったのにはわけがあります。

泣くな 絶望するな
そんなのは 今することじゃない

お前が打ちのめされてるのは
わかってる

家族を殺され 妹は鬼になり
つらいだろう
叫び出したいだろう
わかるよ

俺があと半日 早く来ていれば

お前の家族は
死んでなかったかもしれない
しかし時を巻いて戻す術はない

怒れ

許せないという 強く純粋な怒りは
手足を動かすための
揺るぎない原動力になる


脆弱な覚悟では
妹を守ることも治すことも
家族の仇を打つこともできない


義勇さんは心のなかで
上記のように言っていました。
義勇さん | 麻先みち
その後、
炭治郎は何かを悟ったのか
義勇さんに決死の攻撃を仕掛けます。

兄が妹を助けるための捨て身の攻撃です。

そして鬼化したうえに怪我を負っていて、
すぐにでも人間を捕食したい状態の禰豆子も、
兄を守る動きを見せます。

竈門兄妹は命の危険が迫っている時でも
自分のためではなく、
他者のために動くことができる。


生産性は人がやりたいことをやっているときに
初めて上がるもので、
その時は利害がぶつかることもないようです。

自己責任で自分の心からしたいことをすれば、
利己的なものの見方も
することがなくなるはずです。


義勇さんは、
「こいつらは 何か違うかもしれない」
このように思い、

自分の師匠である
鱗滝左近次を訪ねるよう
炭治郎に伝えるのでした。
水柱邸 | 小雪

参考著書↓

タイトルとURLをコピーしました