にほんブログ村 アニメブログへ

 

鬼滅の刃: 炭治郎は、現代版「思考は現実化する」アファメーション(強い自己肯定)の使い手だった!

アファメーション
鬼滅の刃: 炭治郎は、現代版「思考は現実化する」アファメーションを使っていた!|鈴木一弘 苫米地式コーチング認定コーチによる研究紹介・アニメ解説|note
「頑張れ炭治郎頑張れ!!俺は今までよくやってきた!!俺はできる奴だ!!」 上記の炭治郎のセリフは、 元下弦の鬼である響凱(きょうがい) との戦いで、 怪我によって落ち込んでしまい、 心が折れかけた時、 自身を鼓舞するために言い放ったものです。 兄妹の絆|nyoro アファメーション(強い自己肯定)は、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました