にほんブログ村 アニメブログへ

 

「落ち着きとリラックス」時計を使った簡単な瞑想

〇〇大学の研究・実験
Counting Meditation – Carnegie Museum of Art
Enjoy this Counting Mediation inspired by "Measured Time" a clock and kitchen timer by designer Isamu Noguchi.

この記事は、Carnegie Museum of Art, Carnegie Instituteの紹介です。

イサム・ノグチ、「測定時間」時計とキッチンタイマー、c。1932年、カーネギー美術館、2世紀取得基金、©イサム・ノグチ財団および庭園博物館、NY / ARS、ニューヨーク/ SPDA、東京

「その瞬間に感謝します。」
―イサム・ノグチ

カウンティング瞑想

静かな場所を見つけて、デザイナーのイサム・ノグチによる時計とキッチンタイマーを眺めながら、時計のイメージを使った簡単な瞑想をぜひお楽しみください。

瞑想の方法

①瞑想の時間をつくり、ゆっくりを意識して、この瞑想法を見つめていきます。

②時計の文字盤にある数字の周りに注意を向けてみましょう。

③1日に時計を何回見るかを考えてみてください。どうすれば自分の日常生活にもっと注意を向けることができるでしょうか?

④目を閉じて、呼吸を意識してみましょう。

⑤呼吸は動いている時計の秒針をイメージして、息を吐くときに1、吸って、吐く時に2、というように1から12までカウントします。

⑥12まで数えて、もしもリラックスせず落ち着かなければ、なるべくよけいな言葉を使わずに、頭のなかで数字だけをイメージして、繰り返し1から12まで呼吸をつづけてみましょう。

この瞑想は、過去の嫌なことや記憶を現在に持ち込まないようにするためのツールとなるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました