にほんブログ村 アニメブログへ

 

「苫米地式」死なずに生まれ変わる方法とは?

コーチングについて

チート能力が爽快!主人公最強アニメまとめ【2021年版】

主人公最強アニメおすすめランキング70作品【2021年版】 | アニメイトタイムズ

自分が嫌いなところを克服して、新しい自分に生まれ変わりたい――。

上記にある苫米地英人著「1日10分で脳が生まれ変わる」では、死なないで生まれ変わるという方法やトレーニングを提案しています。

生命が生まれ変わるか否かは、実際のところ死んだことがある人にしかわからないはずですし、万が一、生まれ変われたとしても、現在の記憶や自我が維持されるという保証はなさそうです。

つまり、死んでしまったら元も子もないですから、「死なずに生まれ変わる方法」を、というわけです。

「ゴール設定」は、「生まれ変わり」のトレーニング

著書では、ステップ1、ステップ2というように、生まれ変わりのトレーニングの法が記載されています。

ステップ1にあるように、生まれ変わるには、「ゴール設定」が最も重要と言っても過言ではないようです。

もちろん、私もプロのコーチとして、ゴール設定の重要性を呼びかけ続けています。

理由としては、「新しい自分」や「なりたい自分」「夢を達成している自分」になるためには、未来を先に設定しておく必要があるからです。

例として「アメリカ大統領になる」

というゴール(未来)を自分が設定した場合は、未来の「アメリカ大統領になっている自分」の側から、何が無駄で何が大切かを認識していくことが必然となります。

過去の記憶からゴールを設定すると、良くても「現在より少し良い自分」くらいしかイメージできないことが多いはずですし、過去の記憶が強烈になって、より過去に縛られてしまう可能性が高いので、過去の記憶からゴールを探したり、過去の自分からゴールを算出するという方法は、苫米地式ではおすすめしていないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました