〇〇大学の研究・実験

〇〇大学の研究・実験

長生きするには〇〇が必要?Dr.苫米地の解説動画と”長寿の生物”

↑動画では、Dr.苫米地が"ゴール達成の方法"を解説しています。 ちなみに、ゴールと寿命の関係性のお話も聞くことができます。 好適な環境さえあれば、↑バクテリア(細菌)は不死といえそうです。 それ...
〇〇大学の研究・実験

Dr.苫米地のスコトーマ解説動画と、ハーバード大学の研究 “成長は止まるのではなく成熟していく”

↓動画では、Dr.苫米地がスコトーマ(心理的盲点)について、くわしく解説しています。ワークもあるので、楽しみながらコーチングや認知科学を学ぶことができるはずです。 ハーバード心理学部の研究員であるローラ・ガーミン氏は...
〇〇大学の研究・実験

心の痛みを消す”認知行動療法”アナログテレビ方式と”天候と痛みについて”

↑動画では、Dr.苫米地が"認知行動療法"アナログテレビ方式についてわかりやすく語っています。 "天候と痛みの関係性" 天候(気象変動)は、寒冷痛耐性に強く関連しているという新しい研究があります。 天候と...
〇〇大学の研究・実験

“笑顔で情動を書き換える”クイーンズ大学ベルファストの研究とエフィカシーについて

エフィカシーとは、、 簡単に言えば"自己評価"のことで、詳しく言えば"ゴールを達成する自己能力の自己評価"となります。↓動画では、Dr.苫米地がエフィカシーの下がる要因を詳しく説明しています。 クイーンズ大学ベ...
〇〇大学の研究・実験

「こっからはド派手に行くぜ」宇髄天元から学ぶ「遅刻する人は成功する」

遅刻は悪?それとも… 堕姫との戦いに爆発とともに登場した宇髄天元さん。彼は遅れてきた(遅刻した)にも関わらず、「遅れて悪かったな こっからはド派手に行くぜ」と、なんだかカッコイイ風に話が進みます。遅刻という言葉を聞い...
〇〇大学の研究・実験

カーネギーメロン大学 神経科学研究所「自己肯定でストレス軽減」

この記事は、カーネギーメロン大学 Neuroscience Instituteによる、Mapping How the Brain Regulates Stressを、なるべく簡単にまとめてご紹介するものです。 上記の研究...
〇〇大学の研究・実験

SNSでバズる料理画像を投稿する前に知っておきたいこと

この記事は、下記neurosciencenews.comの記事を簡略化してご紹介するものです。 SNSで脂肪分の多い食品の画像を投稿すると、フォロワーのエンゲージメントが高まると研究者は報告しています。 出典:Th...
〇〇大学の研究・実験

「What’s Isogai dynamic therapy」早稲田大学による礒谷式力学療法の研究論文の紹介

研究課題名 「身体骨格の歪みの矯正が運動機能と精神的健康度に及ぼす効果」 研究代表者 早稲田大学 人間科学学術院教授 鈴木秀次 この記事は、上記の研究論文を紹介するものです。 「研究成果の概要」 今回ご...
〇〇大学の研究・実験

残るアイデアと消えるアイデアの違いは?

以下は、イエール大学マネジメントスクール 組織行動学准教授 BalázsKovácsの研究を紹介する記事です。 人、製品、またはアイデアが成功する理由 を説明するために、BalázsKovács教授は、それをうまく...
〇〇大学の研究・実験

ベリーで脳をシャープに保つ

以下は、ハーバード大学のチャニング研究所のエリザベス・デボアと、ブリガムアンドウィメンズホスピタル(BWH)による研究の紹介です。 「毎週、適度にイチゴやブルーベリーを摂取した女性は、記憶力の低下がわずかに減少しました。...
〇〇大学の研究・実験

「落ち着きとリラックス」時計を使った簡単な瞑想

この記事は、Carnegie Museum of Art, Carnegie Instituteの紹介です。 イサム・ノグチ、「測定時間」時計とキッチンタイマー、c。1932年、カーネギー美術館、2世紀取得基金、...
〇〇大学の研究・実験

深夜のおやつと翌日のパフォーマンス

以下はノースカロライナ州立大学の研究の紹介です。 「ノースカロライナ州立大学の研究」 によれば、夜遅くにジャンクフードを食べることは、翌朝の頭痛、腹痛などの身体的症状や、翌日のネガティブな気分と関連しているそうです...
〇〇大学の研究・実験

「沈黙は金」いいえ、脳にとって「沈黙は危険信号」と言えそうです。

下記は、Carnegie Mellon College of Engineering Home Pageの記事の紹介です。 カーネギーメロン大学のAlireza Chamanzarは、脳活動を測定するEEG(脳波計)を使...
タイトルとURLをコピーしました