心理学

マンガ・アニメ

鬼滅の刃 無限列車編:煉獄さんのお父上は、なぜ刀を置いてしまったのか!?「自分を変える」影響されない自分づくりのコツ。

煉獄さんのお父上は、後のエピソードで呼吸の元祖である「継国縁壱(つぎくによりいち)ですら鬼舞辻無惨を倒せない」ということを知り、力の差にショックを受け、さらに同時期に奥様を病で亡くしてしまいました。 お問い合わせ・コーチングメニュ...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃: 「人は心が原動力だから、心はどこまでも強くなれる」炭治郎がカナヲにした「手品のような心理療法」を考察します。

ブリーフセラピーの解決焦点型は、相手に問題解決をイメージさせるために様々な手法を使います。 炭治郎はカナヲの心を治療する際、カナヲをハラハラさせ、その後ビックリさせています。 お問い合わせ・コーチングメニュー その技...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃:炭治郎のブリーフセラピー(心理療法)。炭治郎とカナヲの恋のエピソードを考察します。

ブリーフセラピーは、アメリカの精神科医であるミルトン・エリクソン(1901~1980)がおこなった治療法をもとにして生まれた心理療法です。 お問い合わせ・コーチングメニュー 炭治郎はカナヲと、簡単な会話を必要以上に繰り返し...
コーチングについて

鬼滅の刃:「夢を叶える前に知っておくべき2つのポイント」鱗滝さんの最終試練を考察。

お問い合わせ・コーチングメニュー 認知科学には、目の前に机があるから「机がある」と認識するわけでなく、「机がある」と認識するから机が存在するという考えかたがあります。 1.「なりたい自分」になること ここで言う「なり...
コーチングについて

鬼滅の刃:「いつの間にか夢を叶える方法とは?」鱗滝さんの最終試練を考察。

お問い合わせ・コーチングメニュー 炭治郎もやっていた、夢を叶える2つの行動のポイントと解説。 1.まず第一に「やりたいこと」であること なぜ「やりたいこと」がいいのか?答えはシンプルで、自発的な行動は楽しいからです。...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃 7巻『番外編』:「お腹がすいた 悲しい虚しい 苦しい寂しい そんな日々だった だけどある日ぷつんと音がして 何もつらくなくなった」栗花落カナヲの幼少期のエピソードから学ぶ認知科学、ブリーフシステム。性格は変えられないと思っている皆さんへ。

幼少期の虐待やつらい体験によって、「カナヲの性格」は形づくられたのです。 ある日、両親によって人買いに売られたカナヲは、胡蝶カナエ、胡蝶しのぶ姉妹に助けられたのでした。貧しい暮らしの中親に売られた時でさえ悲しくはなかった助けられた後...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃 5巻 第36話~第43話『これはやべぇ』~『地獄へ』:「強い絆で結ばれている者は信頼の匂いがする だけどお前たちからは 恐怖と 憎しみと 嫌悪の匂いしかしない」炭治郎と累くんのエピソードから、恐怖による支配の特徴などを理解してみましょう。

人は恐怖を植えつけられると、他人に支配されやすい状態になってしまうようです。恐怖は人を支配するための、強力なツールということになります。 累「君の妹を 僕に頂戴大人しく渡せば 命だけは助けてあげる」炭治郎「…何を言ってるのかわからな...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃 無限列車編:炭治郎自身の本能の警告「すでに気付いてるはずの”小さな手がかり”を炭治郎が理解できていないため」本人や父の姿を借りて出現し警告した…

斬るべきものは在る…斬るべきもの…目覚めるために。わかった…と思う。でも、もし違っていたら? 炭治郎は上記のように自問自答を繰り返し、遂には決断をしてピンチから脱出をします。 お問い合わせ・コーチングメニュー 「どう...
タイトルとURLをコピーしました