機能脳科学

恋愛

「ミュージシャンやアーティストはなぜモテるの?」ギターケースを持ってるだけでモテ率が上がった理由とは、、

タイトルの理由については、楽器ができる=創造性が高いということになるからだそうです。男女問わずクリエイティブな人は、魅力的で人気があるんだね! 創造性=生存能力 と考えることもできて、クリエイティビティが高い人ほど、いざという...
コーチングについて

「パソコンの悩みと、人間の悩み」パソコンもスマホも人間も、悩んだ時にはフリーズします。

メモリ量が少ないパソコンやスマホで動画を見ていると重くて動かないことがあるよねぇ。 おそらくそれは、「パソコンやスマホの悩み」といったところでしょう。 うふふ。パソコンの悩みってなんだかおもしろいねぇ。 パ...
アファメーション

機能脳科学・認知心理学・コーチングなどの世界には「夢を実現する自分に変化する方法」として、アファメーションというものがあります。

アファメーションを始める前に理解するべきことは、あくまでもアファメーションというものは方法だということです。 ほうほう!(笑) よく「夢」とアファメーションを混同してしまうことがあるようですが、アファメーションは夢を...
アファメーション

「夢は大きく!!」とはいえ…

夢は誰もが想像できないほど大きなものが望ましいと思います! そうだよねぇ!夢は大きくだよね!! では、A.目の前のコップを手に取るイメージをしてみましょう。おそらくこれは、誰にでもかんたんにイメージできるはずです。 ...
アファメーション

本気で実現させるなら「〇〇したい」は逆効果

機能脳科学や認知科学によると、夢を実現させる際には「〇〇になりたい」という願望は逆効果となるようです。なぜなら「〇〇たい」という願望は、裏を返せば「今は〇〇ではない」ということになるからです。 「○○たい」ではなく、「〇〇であ...
アファメーション

この方法なら、嫌いな自分自身ですら変化をさせられるかもしれません。

脳のカラクリをうまく使って自分を変化させる方法のひとつに、アファメーションがあります。アファメーションは、苫米地英人さんをはじめ、多くの人が推奨をしている方法です。アファメーションの基本は、11のステップに沿っておこなうことが重要です。...
トレーニング

「足を動かせば頭がよくなる」これは筋肉が影響しています。筋肉は身体を動かすものですが、同時に脳も動かしているのです…

とくに足は筋肉量が多いので、足の筋肉を動かすだけでも記憶力、発想力、想像力が10%増大すると言われています。また身体を動かしたあとは、血管をつくる糖タンパクであるVEGFの量が脳内でもっとも多く分泌されるのです。かつて、脳細胞は年齢と...
機能脳科学

「前頭葉と海馬」身体を動かすことでもっとも鍛えられるのは、前頭葉と海馬だそうです…

脳の前頭葉は、集中力、計画力、発想力、判断力、思考力、感情などを司っていて、海馬は記憶力を司っています。経営者やエグゼクティブというような人たちにランナーが多いのは、偶然ではないのかもしれません。 お問い合わせ・コーチングメニュー...
機能脳科学

「みにくいアヒル」が自分に合った池を見いだして、白鳥に大化けすることはままある…

自分がまわりから浮いていた理由、封印しようとしてきたクセ、学校でバカにされてきた弱点こそが、いずれは、最大の強みになるかもしれません。 お問い合わせ・コーチングメニュー
集中力

「マルチタスク」脳は複数の単純作業、小さなことを同時にこなすことは可能ですが…

複数の複雑なこと、大きなことを同時にこなすのはあまり得意ではありません。複数の複雑なことができるなら、それはすごいことです。しかし、ほとんどの人は、複数の複雑なことを同時に進めている。というよりは、今やっていることを中断して、違うことをし...
機能脳科学

「クロックサイクルとは」パソコンなどで使われる言葉です。パソコンは高性能な計算機で…

その計算の速さを、クロックサイクルといいます。実は人にも、情報処理の速度としてクロックサイクルがあるのです。歩くスピード、考えたり思考するスピード、体感時間というものが人によって違うのは、クロックサイクルの速さが違うからなのです。 ...
機能脳科学

「AならB、BならC」という三段論法思考は、あらゆる可能性のなかから、現在の自分が選んで因果関係をつくっているだけらしい…

もっと簡単に言えば、すべては現在の自分次第ということになります。過去は変えられない事実ではなく、現在から見た過去の解釈です。まったく同じ過去の出来ごとでも、当時の自分、現在の自分、未来の自分から見れば、まったく違うものに変わるはずです。 ...
タイトルとURLをコピーしました