エフィカシー

コーチングについて

5月のキャンペーンのおしらせ

コーチングについて

4月のコーチングキャンペーン

〇〇大学の研究・実験

“笑顔で情動を書き換える”クイーンズ大学ベルファストの研究とエフィカシーについて

エフィカシーとは、、 簡単に言えば"自己評価"のことで、詳しく言えば"ゴールを達成する自己能力の自己評価"となります。↓動画では、Dr.苫米地がエフィカシーの下がる要因を詳しく説明しています。 クイーンズ大学ベ...
コーチングについて

「信用しない 信用しない そもそも鬼は大嫌いだ」伊黒小芭内から学ぶ「信じるとは」

おそらく伊黒さんは、人がどんな時に何かを信じ、どのように信じる気持ちを利用されるのかを理解しているはずです。 人は、「幸せになりたい」「救われたい」と思った時、何か(誰か)を信じる傾向があるようです。 何かを信じる...
コーチングについて

ジャンプ+「久保さんは僕を許さない」と、「ひとりごと」をコントロールしてモテる方法

「久保さんは僕(モブ)を許さない」は、 少年ジャンプ+にて毎週水曜更新されている学園・ラブコメディマンガで、2021年2月時点で単行本の累計発行部数は40万部を突破しています。作者は雪森寧々で、この作品の他に「人間に恋し...
コーチングについて

モンスター社員を、勇者に変えるには?

モンスターの心理 モンスター社員を見ていると、「どうしてこんな言動を取るのだろう?」と理解に苦しむ。モンスター社員と一口にいっても、タイプは様々だが、それぞれ問題となる言動にフォーカスして、その背景を理解することは、モン...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃:炭治郎に学ぶ。無理難題を、かんたんにクリアする認知科学!

鱗滝さんが炭治郎に命じた課題は、後に鱗滝さんが「お前にあの岩は斬れないと思っていたのに…」と言うほど無理難題でした。 炭治郎はその無理難題に対し、「斬れる気がしない 刀が折れる……」と心の中で思いつつ日々を過ごしていました。...
マンガ・アニメ

我妻善逸に学ぶ「自己効力感(エフィカシー)の大切さ」

じいちゃんは何度だって根気強く俺を叱ってくれた。何度も何度も逃げた俺を何度も何度も引きずり戻して、明らかにちょっとアレ、殴りすぎだったけど、、俺を見限ったりしなかった… 「誰にでも何かの才能がある」その才能を発揮させるには、...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃:伊之助は戦いのなかで、藤の家のお婆さんに言われた言葉を思い出しました。

「どのような時でも、誇り高く生きて下さいませ」炭治郎は、この言葉を、「自分の立場をきちんと理解して、その立場であることが恥ずかしくないように正しく振る舞うこと」と伊之助に要訳しました。 「未来に大きな成功をする」「世界を平和...
マンガ・アニメ

鬼滅の刃 無限列車編:炭治郎自身の本能の警告「すでに気付いてるはずの”小さな手がかり”を炭治郎が理解できていないため」本人や父の姿を借りて出現し警告した…

斬るべきものは在る…斬るべきもの…目覚めるために。わかった…と思う。でも、もし違っていたら? 炭治郎は上記のように自問自答を繰り返し、遂には決断をしてピンチから脱出をします。 「どうしたらいいかわからない」「どうしよう...
タイトルとURLをコピーしました